WordPress

WordpPress(ワードプレス)アクセス解析とGoogleサイト登録とSSL

更新日:

[WordpPress(ワードプレス)プラグイン]

今回もWordpPress(ワードプレス)について簡単な流れを忘備録的に更新したいと思います。

仕様が変更になる場合があり、途中はしょっている部分もあるので、不明な部分があれば最新の情報をご参照ください。

WordpPress(ワードプレス)の機能を増やしていくためにプラグインというソフトのようなのものがあります。

サーバーで設定したSSLや、アクセス解析などの設定のために必要となります。

ざっくりと必要なプラグインをお伝えすると下記の3つ。

※ プラグインはバグが起こる場合があるので、バックアップをとっておくなど対応をお願いします!!

Really Simple SSL

Google Analytics Dashboard for WP (GADWP)

Google XML Sitemaps

これらはインストールする必要があり、そのためにまずダッシュボードのプラグインという項目にある新規追加というページへいきます。

右上部にある検索窓で上記のプラグインの名前を入力して検索し、インストールします。

下記のように個別のページが出ますが、インストール後、有効にします。

SSLに関してはサーバーで設定をしていればこれで完了。

[WordpPress(ワードプレス)アクセス解析]

次にアクセス解析のためにGoogleアナリティクスへの登録が必要となります。

GmailなどGoogleのアカウントが必要ですので、もっていない場合はアカウントを作成してください。ここではその説明は省きます。

アカウントがある場合は、Googleアナリティクスのページで、アカウント名、サイト名、URLなどを入力します。

全ての入力を終えたら、「トラッキングIDを取得」というボタンをクリックします。その後、ガイダンスに従ってページをすすむと、トラッキングIDを取得できます。

次にWordpPress(ワードプレス)のダッシュボードへ戻り、「アナリティクス」のページへ。

そこで「プラグインを認可」のボタンを押すと、下記の「Googleアナリティクスの設定」というページへいきます。

”アクセスコードを取得”という箇所をクリックすると、別のページにコードが表れますので、アクセスコード:の横の窓へ入力してください。

これでGoogleアナリティクスでアクセス解析を見ることが可能です。

最後にGoogle XML Sitemapsですが、Googleがサイトの情報を集めるためのものになります。

作成したサイトをSearch Consoleへ登録し、サイトマップを送信するために必要となります。

 

右にある赤い「プロパティを追加」というボタンをクリックし、サイトを登録。

WordpPress(ワードプレス)のダッシュボードへ戻り、設定のXML-Sitemapをクリック。

サイトマップはまだ構築されていません「こちらをクリック」

という文章の指示どおりクリックすると完了。

  • Googleは変更について正しく通知されました。
  • Bingは変更について正しく通知されました。

という通知が表示され、完了です。

-WordPress
-, , ,

Copyright© 仮想通貨ガチホ組 , 2018 All Rights Reserved.