comsa コムサ zaif ザイフ

コムサ(comsa)がバーゲンセール!!大量購入のチャンス

更新日:

 

Twitterやってます。

 

現在、comsa(コムサ)を約39000comsaほどホールド。

 

 

買った価格よりもかなり下がってしまったが、これだけは手放さずガチホ。

comsa(コムサ)はザイフ取引所で買うことができる。

価格がかなり下がっているため、本当であれば買い増したいところ。

しかし、comsa(コムサ)の価格がどうかというよりも、最近はどこの取引所でもハッキングによる不正出金のリスクがあり、一か所に資金を集中させることは怖くてこれ以上資金をzaifに偏らせたくないので、comsa(コムサ)の買い増しは控えている。

前回の記事に続いてICOについて簡単に説明すると、ICOというのはInitial Coin Offering(イニシャル・コイン・オファリング)の略で、仮想通貨での資金調達。

comsa(コムサ)は企業がそのICOを行うための仕組み。

 

 

comsa(コムサ)をガチホする個人的な理由で一番大きいのはメジャーな通貨は多くの通貨の価格がかなり上昇しており、伸びしろがあまりないかなと考えたため。

 

 

それと比べると、comsa(コムサ)は伸びしろがあり、大幅な上昇が期待出来ると考えたため。

あと、仮想通貨は、従来の通貨のトレードが中心になっていた時代から、企業が資金を調達するなど新たな段階となり、新しい通貨にスポットが当たる時代に入ったのではないかと考えたりもした。

そのcomsa(コムサ)であるが、ICOの案件が発表されれば価格が大きく上昇する可能性はかなり高い。

しかし、ただいま絶賛大バーゲンセール中!!

 

 

 

ここで枚数をお安く仕込むことが出来る大チャンス!!

年内にもICOの案件が発表されると考え、かなり高い価格で仕込んだが、この価格で買える人が正直うらやましい。

多分、底値中の底値と言っても過言ではないのではなかろうか。値下がりのリスクもかなり低いはず。

comsa(コムサ)はザイフ取引所で買える。ザイフは取引所のため、bitflyer(ビットフライヤーやcoincheck(コインチェック)などの販売所と比べてnem(やmona(モナコイン)など他の通貨も安く買うことが出来るのでおすすめしたい。

 

Zaif 口座開設の方法

 

comsa(コムサ)の価格が上がるかはICOの案件次第だろうが、準備は着々と進んでおり、価格がいつ上昇してもおかしくはない。

 

 

リスクがあるとすれば、法律的な問題などだが、それもしっかりとクリアしているよう。

投資は自己責任であるが、無責任に推奨することは控えたいし、推奨するメリットも大してない。

ただ、ローリスクハイリターンという存在だと思うので、縁と円がある人にはおすすめさせてもらっている。

 

comsa(コムサ)とBINANCE(バイナンス)銘柄をガチホ

-comsa コムサ, zaif ザイフ
-

Copyright© 仮想通貨ガチホ組 , 2018 All Rights Reserved.