Binance バイナンス comsa コムサ

comsa(コムサ)とBINANCE(バイナンス)銘柄をガチホ

更新日:

Twitterやってます。

 

現在、わたくし、コムサ(comsa)、TRON(TRX)、IOTA(IOT)をガチホ。

12月にモナが価格が暴騰した際、資産を増やすことが出来た。

 

 

その後、コムサ(comsa)へ購入し、約39000comsaほどホールド。

 

 

コムサ(comsa)はICOの取引所。

ICOというのはInitial Coin Offering(イニシャル・コイン・オファリング)の略。

IPOというのが株式による企業の資金調達で一般的ですわな。

それに対し、ICOは仮想通貨での資金調達。

コムサ(comsa)はICOにおける東京証券取引所みたいな存在になると言えばいいか。

当然、当たればでかく、数年単位ほど時間はかかるだろうが、十倍あるいは数十倍の価格上昇もあるのではなかろうか。

 

 

最初100円ほどの価格であったのが、400円近辺まで上昇した。

その後、価格が下がって1月15日に約270円ほどであったが、1月16日現在240円近辺まで下がっており、買い増しのチャンスで少し枚数を追加する。

 

 

現在、ICOで資金を調達する企業の発表、案件待っている状況であるが、その発表がされないためコムサ(comsa)ホルダーは毎日やきもきしている。

コムサ(comsa)はザイフ取引所で買うことができる。

イーサリアム建てが「イムサ」、ネム建てが「ネムサ」と呼ばれている。

 

Zaif 口座開設の方法

 

ザイフ取引所を運営するテックビューロが当事者となり、ザイフの朝山社長が責任者。

しかし、社長はzaifチャットで寒いダジャレを連発中。

 

 

おい、たかお!!

 

 

いい加減にしとけよw

 

 

 

 

たかお、はよcomsa(コムサ)の案件出せやw

 

 

 

ほんま、案件はよお願いします(m。_。)m

ただ、zaifチャットではお茶目な社長でも、テレグラムではまじめに進捗状況を報告しており、期待しかない。

 

 

 

 

 

IOTA(IOT)であるが、IOTA(IOT)は約2300、TRON(TRX)は約30万ほど保有。

 

 

IOTA(IOT)は、物のインターネット、IOTでつかわれる通貨。

現在インターネットがパソコンやスマホなどにつながれているが、近い将来には様々な電気機器、テレビ、車、エアコン、炊飯器、冷蔵庫などがインターネットにつながり、さらに便利な時代がやってくる。

 

 

IOTAはその時代がくると考えて以前から欲しかった通貨であるが、購入前に価格が上がってしまい、行動が遅かったと反省。

 

 

TRON(TRX)はコンテンツ関連の通貨で、BCH(ビットコインキャッシュ)の有名なマイナーであるジハンが関わっているためピンときて購入。

購入後、価格が10倍以上まで上がったが、その後下がってきており、一旦利確するべきであった。

 

 

ただ、IOTA(IOT)とTRON(TRX)はともにBinanceで買うことが出来るが、国内の取引所で買うことが出来ない通貨が多く、非常に面白い。

ここだけは絶対に登録しておきたい。

 

Binance(バイナンス)の登録方法

 

個人的には現在、ザイフ取引所Binanceの2つの取引所を利用している。

手数料の安いザイフ取引所と豊富な種類のBinanceの2つという組み合わせが、現在の仮想通貨取引所の組み合わせとしては現在一番いいのではないかと思う。

交友がある人にもそういう人が結構いる。

 

 

最初に取引所を選ぶことだけは大きな違いとなるのでこだわった方がよく、通貨の選択肢が増えるので複数登録しておいた方がいい。

それと国内だけの取引所をつかうことは大きな損失になることは間違いないと思う。

 

Binance(バイナンス)の登録方法

-Binance バイナンス, comsa コムサ
-, , ,

Copyright© 仮想通貨ガチホ組 , 2018 All Rights Reserved.