ビットコイン BTC 仮想通貨

仮想通貨とビットコイン 買うなら暴落を狙え!!

更新日:

仮想通貨初心者のために簡単におすすめの買い方をお伝えしたい。

最初に口座を開設したのは、テレビCMでも有名なビットフライヤーで、販売所の方でビットコインを10万円ほど購入。

そして次に販売所であるコインチェックに口座を開設した。

この時は仮想通貨の投資を始めたばかりで、まだ知識が乏しかったため、価格が割高である販売所を利用した。

現在は割高な販売所ではなく、割安な取引所で売買できるザイフを使用している。

仮想通貨の投資を始めたばかりの頃、取引所ではなく販売所で買ったことはかなりの失敗だった。

私と同じ過ちはされないようにして頂きたい。

 

 

口座を開設して一週間ほど経った、9月16日に相場が急落!!

 

 

本人確認(免許証、マイナンバーなど)の登録と、取引所からの郵送による住居確認だけはしておいたことはよかった。

しかし、入金はしていなかったので、深夜にATMへ急いで入金へ。

原付で結構長いこと走ったことが思い出されるが、もし仮想通貨を買う意思がある、買う可能性が高いのであれば、出金も可能のため出来るだけ入金はしておきたい。

そして、価格が急落したタイミングである9月16日にビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)を約30万円分購入した。

 

 

その後、VALUにつかうため、9月20日にビットコインを0.058BTC(当日のレートで23000円ほど)引き出す。

ビットコイン(BTC)を23000円分引き出しているが、価格が回復して10月4日の時点では320000円まで価格が上昇。

引き出して使用した分と併せると、30万円で買った仮想通貨が約34万円ほどに。

 

 

大切なのは価格が急落したタイミングで買うこと。

そして、仮想通貨はまだ成長段階にあり、今後も価格の上昇が見込めるため、一時期値段が下がっても、長くもっておいた方が損をする可能性は低い。

銘柄さえ選べばよほどのことがない限り、価値が0になることはないため、仮想通貨投資の初心者にはお勧めの方法。

そして、個人的にはあまりおすすめしないが、短期売買であれば、「利確」と「損切り」が重要になる。

損切りは言葉通りそのままの意味だが、利確とは利益確定になる。

価格がどんなに上がっても売って利益を出さないと投資は意味がない。そして、その後下がるリスクがある。

上記の通貨であるが、その後ビットコイン(BTC)を全て売却。

0.0874BTC(当日のレートで約46000円ほど)を全て日本円とし、リップル(XRP)とイーサリアム(ETH)のみとした。

しかし、その後、10月18日、過去にリップル(XRP)を取り扱っていた会社が詐欺事件を起こしてリップルが暴落した。

 

 

そのため、最初に買ったビットコイン0.14554BTC(約56000円)を全て使用や売却したとは言え、時価総額はかなり下がる結果に。

 

 

30万円で買った仮想通貨のうち、残りは28万円ほどになった。ビットコイン(BTC)を約23000円分使用し、約46000円分を売却しており、トータルでは単純計算して約49000円ほどのプラスになっている。

ここで何が言いたいかというと、購入した通貨の価格が急落しても、最初から低い価格で買っているため損をしない、あるいは損をしても少額であるという点。

仮想通貨は黎明期でまだ始まったばかりであるため、今後価格が上がっていく可能性はかなり高い。

そのため、しっかりと価値のある通貨を選んで、値段が下がっている局面で買っておけば、大きな利益を出すことも可能だろう。

また、短期売買であれば価格が上がっている時にしっかり利益確定をしておくことが非常に重要となる。

そして、買った時から急激に価格が下がる場合があるが、短期売買であれば、確実に価格が下がる要素やニュースがある場合などは、価格が下がっても損切りした方がいい。

しかし、短期売買はあまりおすすめしない。

何より大切なのが、価格が下がるリスクを少しでも減らすために、価格が下がりきった銘柄を買うということ。

ちなみに先ほどのリップル(XRP)の話であるが、リップル社が悪いことをしたわけではない。

リップル(XRP)という通貨を取り扱っていた会社が事件を起こしたため、イメージが悪くなり価格が下がった。

リップル(XRP)の持つ価値の本質とは全く関係ないため、別の取引所でリップル(XRP)を買い増しした。

この判断が正しかったかどうかは、少し時間が経たないと分からないが、この水準よりも下がらないのではないかと思う。

もし、リップルの価格が30円を超えるようであれば、年末は温泉でコンパニオンをはべらせながら、胸の谷間に2千円札をねじこむ酒池肉林が待っているので価格上昇を期待したいところ。。。。

基礎や基本が最も大切なことなので再度お伝えするが、急落はいつ来るかわからないので、何時でも買えるように入金しておけばベスト。もちろん出金も可能。

口座を開くのは非常に簡単で、費用も掛からない。

詳しくはこちらのページを参照とされたい。

最初に本人確認の書類(免許証かマイナンバーのカード等)の裏面と表面を撮影しておけばスムーズにいく。

スマホなどでサイトに添付する。

居住確認の書類が郵送で届くため少し時間がかかるので、ちょっと時間があれば早めに口座をつくっておき、入金できる状態にしておけばいざという時に対応できる。

本人確認の書類をサイトへ登録しておかないと、出金や入金ができなかったりするので、最初にやっておきたい。

あと、再度お伝えするが、仮想通貨は販売所ではなく、割安で買える取引所で買わないと大きな損になる。

個人的には現在、メインでザイフを利用している。

取引所で閲覧者が多いためか、たまにサイトが不安定な時もあるが、仮想通貨の取り扱い種類が多い点や指値で買える点などから、他の会社から乗り換えた。

あと、もし、どこで買うにしてもクレジットカードの購入は割高なので避けるべきで、その点だけはくれぐれも注意されたい。

仮想通貨初心者の方はこちらのページで出来るだけ分かりやすく解説しているので、参考として頂ければ。

 

 

-ビットコイン BTC, 仮想通貨
-, ,

Copyright© 仮想通貨ガチホ組 , 2018 All Rights Reserved.