ビットコイン BTC

ビットコインの買い方 お安く買いましょう

更新日:

 

今回はビットコインの買い方を説明したい。

今回はパソコンの画像を用いて説明するが、基本的な方法はスマホも同じである。

ビットコインの価格に関しては、2017年11月の時点で価格が80万円を超えているが、ビットコインは細かい単位での購入が可能。

 

 

ビットコイン初心者の方には意外と知られていないようだが、80万円がなくても購入することが出来、ザイフ取引所であれば、0.0001BTC=80円から購入できる。

ビットコインを買うためには、まず口座をつくる必要がある。

それに関しては「Zaif 口座開設の方法」を参照として欲しい。

ビットコインをお得に買うためには、取引所で買うことが大切。

ビットコインなど仮想通貨を売買するための取引所、販売所に口座を開設しなければならない。

しかし、販売所であれば、手数料(スプレッド)が高く、ビットコインの価格が非常に割高になる。

そのため、ビットコインの売買には、ザイフなどの取引所を利用したい。

そして、取引所でも販売所でもビットコインをクレジットカードで買うことは現金よりもかなり割高となるため、絶対に避けるべき。

まず、「Zaif 口座開設の方法」を参考に取引所を開設して頂く。

そして、設定したメールアドレスとパスワードを入力してログインをする。

ログインして「取引」をクリックする。

 

すると下記のような画面が出て通貨を選択することが出来る。

 

 

画面の中の左上にあるBTC/JPYをクリックする。

 

 

ちなみBTCはビットコインで、JPYは日本円になる。

日本円でビットコインを買うためのページとなる。

BTC/JPYのページを選ぶとビットコインが売買できる。

右にある個所で、現物買いを選択する。

「指値」というのは価格の“指”定で、希望する価格を設定できる。

そのため、ビットコインを購入する際に、指値が低すぎると何時まで経ってもビットコインを購入することが出来ない。

それとは逆に、指値が現在の価格よりも高い場合は、指値を入力した時点でのビットコインの価格での購入となる。

「成行」というのは現在の価格での購入となる。

指値で購入する際、1BTCの価格を入力し、数量をして買い注文を出す。

 

 

希望する価格を、「1BTCの価格(JPY)」へ記入する。

そして、希望する購入量を「買いたい量(BTC)」へ記入する。

 

 

入力すると、その下部に注文の状況が表示される。

 

 

そして、希望するビットコインの価格になれば、注文が通り、購入できる。

 

 

 

ビットコインの購入だけではなく、売却に関しても同様の形となる。

また、他の通貨の購入と売却に関しても、全く同じ方法となる。

すごく簡単で、ロールプレイングゲームやシミュレーションゲームなどをやったことがある方などであれば、すぐに慣れると思う。

大切なのは価格が下がっている時を狙うこと。

今回、極めて少額ではあるが、11月6日に日付が変わってビットコインの価格が870000円から下がり始めたところを狙い、価格を863000円に指定して購入した。

 

 

 

そのためには、ザイフ取引所など、指値を利用できる取引所でなければならない。

価格が上がっていると飛びつくと、高値で掴んで、その後価格が急落すると、価格が下がった通貨を持ったままで損失が生まれるだけではなく心理的にも辛い。

価格が下がっている時に買うと、高値掴みのリスクが少なく、反発して価格が上がることも期待できる。

ビットコインのお得な買い方というよりも、ビットコインで儲けるための一番シンプルで簡単な方法と言えるかもしれない。

 

Zaif 口座開設の方法

仮想通貨とビットコイン 買うなら暴落を狙え!!

-ビットコイン BTC
-

Copyright© 仮想通貨ガチホ組 , 2018 All Rights Reserved.